セイコー化工機から

Our Message

耐蝕技術で産業を支え、地球環境保全に貢献する
ものづくりカンパニー

昭和27年、プラスチックで様々な商品を製造する発明研究所からスタートした「セイコー化工機」。現在では、あらゆる産業に欠かせない「耐蝕」のコア技術で、社会インフラには欠かすことができない耐蝕ポンプ、工場や研究設備・下水処理施設等の排気や換気で活躍する耐蝕送風機、製造現場や化学プラントから発生するガスを確実にとらえ除去する高性能の排ガス処理装置、これらの研究開発・製造で社会に貢献しています。

グローバル市場に向けて


当社ではこれまでの中国市場に加え、発展めざましい東南アジア市場に向けてベトナムに、また膨大な市場といえる全米に向けてテキサス州ヒューストンに営業・製造拠点を設置。新たなお客様の課題に向けて、信頼できるパートナーとなる態勢を整えています。
海外展開での当社の方針は、海外で積極的にビジネスができる技術者と営業担当者の育成です。そのため、若手社員を海外語学留学に派遣し、英語の習得と同時に外国人とのコミュニケーション能力の育成をサポートしています。これから入社してくる皆さんには、大きなステージで思う存分に活躍できるチャンスが待っています。

当社の気風


制度でいいものは取り入れていこう、技術に関しては積極的に投資していこうという前向きな企業です。従業員も200名足らずのほどよい規模で、堅苦しいしばりはない反面、チームワークを大切にしています。そんな中で当社が求めるのは、周りを巻き込んで主体的動いてくれる、バイタリティとチャレンジ精神があると自負している方。期待を込めてお待ちしています。

創立から50余年、お客様と共にチャレンジを続ける

お客様のニーズから出発


セイコー化工機50年余の歩みは、お客様が困っておられる問題や潜在的にお持ちのご要望をお聞きし、ニーズを把握しその解決・改善をお客様と一緒に見つけだしてきた歴史であります。その集約されたキーワードが耐食・プラスチック・環境保全であり、体現されたものがポンプ、送風機、環境装置そしてバックアップするメンテナンスの四つのテクセル製品・事業です。

お客様への提案と解決


蓄積された技術力を結集し、より難しい課題に挑戦することによって、解決・改善を提案しお客様を真のパートナーと位置づけ、共同で製品を創造・開発する、これがセイコー化工機創業以来、一貫した行動理念であります。

お客様との共存共栄


わが社しか成し得ない製品に凝縮された特異技術を展開し、より広範な用途・市場への応用を探索する役割を認識し、お客様との相互の発展、すなわち共存共栄こそがセイコー化工機の経営理念であります。

お客様と課題を共有し、解決するセイコー化工機を今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中川 祥示